光デバイス

お問い合わせ

製品ラインナップ

製品ロードマップ

私たちは、国内FTTHインフラ整備に貢献する光スプリッタの製造・供給メーカーとして、2001年に宮城県柴田町に工場を新設し、光デバイス事業をスタートしました。
“光学技術”を中核とする複数の基盤技術(コア技術)を有する私たちは、“ガラス微細加工技術”、“精密光学調芯技術”、“ファイバアレイ技術”、“薄膜形成技術”、“UV接着技術”、“光学設計技術”、“モジュール設計技術”等のコア技術を駆使し、『光通信分野』、『レーザ応用分野』、『センシング分野』、『メディカル分野』の4つを事業の対象領域として定め、お客さまのニーズに対するソリューション型ビジネスを展開しながら必要な新規技術の開発を継続的に進めています。以下の図は私たちの製品ならびに技術のロードマップを示したものです。東北電力グループの一員としてSDGsやスマート社会の実現に貢献することを常に考えながら、“お客さまとともに達成感を共有し、その経験を積み重ねることで事業に携わる人が成長を実現できる”このような組織風土づくりを今後とも継続してまいります。
私たちの活躍にご期待ください。

2021年6月
新事業開発部長

Product road map
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

北日本電線の強み

北日本電線の強み