光カプラユニット

製品情報

光カプラユニット

特長・用途

  • ユニットケースタイプで、必要単位でのカプラ増設が容易(初期投資の抑制)です。
  • カプラ設置箇所を集約することで、配線整理が適切に行えます。
  • 分岐数、将来の構想に応じたユニットの組合わせが可能です。
  • ユニットの着脱(マグネット式)が容易に行え、前面にジャンパコードの余長収納スペースを確保しています。
  • 各種コネクタに対応した設計・製作可能です。
  • EIA規格19インチラック用も指定可能です。
  • 2×1×2等ご要望に応じた設計・製作が可能です。

1×4 SC

1×4 SC
  • 寸法:
    22.5(W)×126(H)×170(D)mm

1×8 SC

1×8 SC
  • 寸法:
    45(W)×126(H)×170(D)mm

1×16 SC

1×16 SC
  • 寸法:
    67.5(W)×126(H)×170(D)mm

1×4 SC2

1×4 SC2
  • 寸法:
    22.5(W)×126(H)×170(D)mm

1×8 MU

1×8 MU
  • 寸法:
    45(W)×126(H)×170(D)mm

1×16 MU

1×16 MU
  • 寸法:
    67.5(W)×126(H)×170(D)mm

お問い合わせ・資料ダウンロード

  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • 022-307-1765 受付時間9:00-17:00 (土・日・祝日除く)

北日本電線の強み

東北電力グループ北日本電線の暮らしと産業を支える事業