事業と人

社員インタビュー

入社のきっかけは?

東北に貢献したい強い思い-

私は大学時代に「地元東北でライフラインに関わる仕事がしたい」と考えていました。そんな時、合同説明会で出会ったのが北日本電線です。工場見学などで人々の生活を支えている電線やケーブルを実際に目で見て、この会社で地元東北に貢献したいと思い、入社を希望しました。

現在の仕事内容・やりがい

私は数字のスペシャリスト!-

私が配属されているのは、電線事業部製造部原価管理グループです。原価管理グループの業務は、電線の原価見積りや原価差異分析、能率分析など数字を多く扱う仕事をしています。間違った業務を行うと後々大きな影響を与えてしまうので、重要な業務に携わっていることを意識し、これからも責任感をもって仕事をしたいと思います。

今後の目標

チームワークが大事-

原価管理の業務をさらに学んでいくことは当然ですが、電線に興味を持って電線のことを深く知ることで、より正確な原価管理業務を行えると感じています。正確な仕事をしていくためにも、チームで仕事をすることが大切です。自分一人ではできないこともみんなの力が集まれば解決できると思うし、様々な変化にも対応できると思います。チームワークを大切に、これからも頑張っていきたいです。

1日のスケジュール

平均的な1日の流れ

平均的な1日の流れ

仕事のマストアイテム

電卓

電卓

数字を扱う業務が多いので、電卓が手放せません。原価管理グループに所属してから初めて電卓の取扱説明書を読みました。機能を使いこなせるようになるととても便利です!

学生へのメッセージ

就職先を決めるうえで「働きやすい環境か」ということは大切です。私の周りには子供がいる女性社員の方が多いので、結婚や出産後も働きやすい環境だと思います!

村尾 桐里

事務職 人との出会いを大切に。私が見つけた働きたいと思える場所。総務部
技術職 ライフラインを支える重要な製品。その開発に携わることで社会に貢献。 電線事業部
技術職 ミクロの世界での冒険!高度技術と高品質意識にかき立てられて。 光デバイス事業部
技能職 先輩からつないだバトンを今度は後輩へ。それは自分自身の成長にもつながる。 電線事業部
営業職 感謝の言葉が原動力に。魔法の言葉「ありがとう」 営業部
事務職 電線を深く知り、正確な仕事を行う。原価を管理する数字のスペシャリスト。 電線事業部

採用情報

  • 募集要項・待遇
  • 採用スケジュール
  • エントリー受付
  • 会社説明会日程

採用に関するお問い合わせ

  • 〒982-8511
    仙台市太白区鈎取字向原前6番2号
    北日本電線株式会社 総務部(採用担当)
  • TEL 022-307-1736(直通)
    FAX 022-307-1763
  • お問い合わせフォーム
  • saiyo@kitaniti-td.co.jp