地中配電線(6600V W-CVT)

6600V W-CVT(Water-impervious Cross-linked Polyethylene insulated Vinyl Sheathed Triplex Type Power Cable)は高圧用架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブルに、特殊な加工を施したアルミ遮水層を設け、ケーブル内部への水分の浸入を防ぐ構造となっています。

特長

このような方にオススメです!ケーブルを長期間布設している事業者の方 工場新設などで安全性・信頼性に優れたケーブルをお探しの方

高い防水性が可能にした長寿命ケーブル

※日本電線工業会による更新推奨年数は従来品で15年です。
(E-T仕様で水の影響下の場合)

構造図

地中配電線 構造図
地中配電線 断面図

ケーブル劣化診断

電線・ケーブル製造で培った品質管理ノウハウを活かし、ケーブル劣化診断業務など、電気流通に欠かせない安全点検・診断業務も受託しております。

ケーブル劣化診断ついて詳しくはこちら

ケーブル劣化診断

お問い合わせ・資料ダウンロード

  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • 022-307-1765 受付時間9:00-17:00 (土・日・祝日除く)

北日本電線の強み

東北電力グループ北日本電線の暮らしと産業を支える事業